ぱっちり二重になるには|二重整形で目元パッチリ美人になる【コンプレックスを解消できる】

ぱっちり二重になるには

目元に触れる女性

整形メイクから解放される

整形メイクをすることで、自信のないすっぴんがまるで美容整形したように生まれ変わります。しかし、所詮はメイクなのでオフすれば元のすっぴんに戻ります。毎日整形メイクをしてごまかすよりも、二重整形手術をしてすっぴん美人になったほうがずっと楽です。針と糸だけで二重まぶたを作る二重整形の一つが埋没二重術です。クリニックで埋没二重術をすれば、まぶたに大きな負担をかけることなく、重い一重まぶたが劇的に大きくなります。一重まぶたが二重になるだけで、アイシャドウやアイラインなどのアイメイクがしやすくなり、ますます華やかさが増します。また、毎朝起きるたびに整形メイクをするのは大変ですが、埋没二重術をしてしまえば、そのままアイメイクができるのでとても楽です。もちろん整形メイクではないので、クレンジングをしても落ちることはなく、一生二重まぶたのまま生きることができます。すっぴんが美人になることで自分に自信がつくので自然に前向きになれて、楽しい第二の人生が楽しめます。二重整形手術には、全切開法と部分切開法、埋没二重術があります。切開を伴う二重手術が、全切開法や部分切開法です。どちらもまぶたを切開してラインを形成するので、半永久的に二重まぶたのままいられます。また、切開を伴う二重手術の中には、まぶたについた脂肪を除去する作業も含まれます。脂肪が多いとまぶたが下に下がって目つきが悪くなります。しかし、二重手術をするついでに余分な脂肪だけをとってしまえば、黒目がしっかりと見えるようになり、目が大きくなります。まぶたをまったく切開しないのが埋没法による二重整形手術です。全切開法や部分切開法よりも気軽にできるため、若い子にとても人気です。切開しなくてもまぶたの中に糸を入れて、筋肉を縫い合わせるカタチで、まぶたに自然なラインを作れます。手術だとリスクが高いですが、埋没二重術はリスクが少なく、ダウンタイムの心配も少ないです。もし仕上がり具合が気に入らない場合は、糸を抜いたり調整したりすることで希望に近いラインを形成することができます。

Copyright© 2018 二重整形で目元パッチリ美人になる【コンプレックスを解消できる】 All Rights Reserved.