手術法の違いと利点

顔に触れる女性

手術法で費用も大きく変化

二重整形は施術の内容によって費用は大きく違い、5万円から30万円ほどの予算が必要になると考えてください。プチ整形と呼ばれている埋没法であれば、5万円から10万円ほどで施術を終えられる場合もあります。皮膚にメスを入れる切開法は20万円から30万円が相場で、埋没法と比べると料金が高く設定されているクリニックが多いです。まぶたを糸で留める埋没法は、糸を抜くだけで元通りの一重に戻す事もできるので、一時的に顔の印象を変えたい時にも役立ちます。施術にかかる時間だけでなくダウンタウンも短いので、大事なイベントの直前に二重まぶたの手術を受けたい時にも便利です。まぶたをメスで切る事になる切開法は、最低限の範囲にメスを入れるだけで、二重整形を済ませられるところが評価されています。幅の広い二重まぶたを作りやすくて、一重まぶたに戻ってしまうリスクが少ないところも好評です。費用の安さだけを基準にせずに、それぞれの手術法のメリットを確かめてから施術を依頼する事で、より理想的な二重まぶたを作り出しやすくなります。希望通りの二重まぶたを作れるか不安で、二重整形の手術をクリニックに依頼する気になれない時には、正確なシミュレーションを行えるクリニックを頼ってください。カウンセリングを受ける際に、シミュレーションソフトを利用できるクリニックが増えており、手術後の顔立ちの予想図を見せてもらえます。シミュレーション結果をプリントしてもらい、どのように手術を行うか自宅でゆっくりと決めてから、手術を依頼する事も可能です。依頼者の希望通りの二重まぶたを作り出せるよう、シミュレーション結果に合わせて手術を行ってもらえるので、仕上がりの良さにも満足させてもらえます。実績の豊富な医師を頼る事も重要なので、技術力の高い医師に手術を依頼できるクリニックなのか、情報収集をする事も忘れないでください。美容整形の手術の豊富さではなく、二重整形の実績の豊富さを確かめておく事も重要です。これまで何度も美容整形の手術を行ってきた医師といっても、まぶたを手術した経験が豊富だとは限らないためです。

Copyright© 2018 二重整形で目元パッチリ美人になる【コンプレックスを解消できる】 All Rights Reserved.